ダンケミカル株式会社  
本文へジャンプ
DAN-eニュース


ヨコヅナイワシ(№1005)

 

海洋研究開発機構(JAMSTEC)などの研究チームは、駿河湾沖の水深2千メートル超の海底で、体長約2.5メートルの深海魚「ヨコヅナイワシ」の撮影に成功した。

水深2千メートル超に生息する深海性の硬骨魚類としては世界最大とみられるという。

ヨコヅナイワシは、昨年1月にJAMSTECなどが新種として報告した魚。

7/21朝日新聞(夕刊) エコ&サイエンス「2.5メートルのヨコヅナイワシ ただならぬ圧(天野彩氏記事)」より引用)

 

ユーチューブで紹介されていることも記載されております。

QRコードが掲載されていましたのでリンクを開いて見てみました。

「でかい」です。名前からして、あの「イワシ」の仲間なのかもしれませんが、まったく異質です。

まだまだ、知られていないモノがあるのですね。