ダンケミカル株式会社  
本文へジャンプ
DAN-eニュース


 涙(№960)

 

涙には様々な成分が含まれている。

ビタミンや酵素は紫外線対策となっており、タンパク質は細菌感染を防いでいる。

涙を守ることは目だけでなく、全身の健康を保つ秘訣。涙の分泌と質の向上のため、十分な睡眠や適度な運動を心がけることが欠かせない。

(京都府立医大の横井則彦・病院教授)

 

<涙の状態を悪化させる主な要因>

エアコンなどによる乾燥

パソコンやゲーム、スマートフォンの長時間利用

コンタクトレンズの使用

アイメークや目元の汚れ

加齢

緊張やストレス

夜更かし

運動不足

(ドライアイ研究所)

9/8日本経済新聞(夕刊)くらしナビ ライフサポート「ドライアイ、シニアで増加中(ライター 南雲つぐみ氏記事)」より引用)

 

涙の分泌が減ってドライアイが悪化すると、すぐには失明などにつながるわけではないが、不調を我慢していると、肩こり頭痛、不眠の原因になると記事中、二本松眼科病院の平松類医師や、みさき眼科クリニックの石岡みさき院長はおっしゃっています。

目薬の使い過ぎもよくないとのことで、涙の健全性を何とか保っていきたいです。

目の調子が悪いときは、専門医にご相談するのがよいようですので、そのように何卒よろしくお願い申し上げます。

皆さま、どうぞお体をご自愛ください。