ダンケミカル株式会社  
本文へジャンプ
DAN-eニュース


次代の日本酒(№969)

 

SUSTAINABLE SAKE PROJECT 地球に優しいお酒」(東京港醸造)…無洗米を使った醸造。水の使用量を10分の1に削減。環境に配慮した日本酒。

 

「別鶴(べっかく)」シリーズ(白鶴酒造)…「今までにない別格の酒を」という意気込みをブランド名に。フルーティーな風味が特徴。「お蔵入り」していた酵母で、「新しい日本酒の世界を覗こう」というコンセプト。

 

「斗瀞酒(ととろさけ) 雅香(みやこ)」(北川本家)…とろみをつけた。病気や加齢で飲み込む力が弱くなると、誤って気道に入ってしまう。とろみがあればリスクを軽減できる。

11/13日本経済新聞(夕刊) くらしナビ オフ「次代の日本酒 新発想で(山本啓一氏記事)」より引用)

 

いろいろなアイデアによって、既成概念にこだわらず新しい日本酒が出来ているようです。

もちろん、どれも呑んだことはございません。

お店で見つけたら、ぜひチャレンジしてみたいと思います。

しかし、アイデアは無限なんだと感心させられます。